コンプレックスを強みに変える話

f:id:kusakaberyotaro:20190829000613j:plain


今日はまた面白いなと思った話がありましたので、紹介します。

皆さん普通に考えて誰しも

コンプレックスの一つや二つはありますよね。

でも考え方次第では、コンプレックスを

強みに変える方法を知りましたので紹介します。

ある研究の代表例をあげて説明すると、

この実験は、時間にルーズな事がコンプレックスなタイプの方を対象に、行いました。

時間にルーズな事を逆転の発想でいうと、それは

クリエイティブ、クリエイティビティが高いと言えます。

時間にルーズな人を集めて約半数には、時間にルーズということはクリエイティビティが高いという事だと説明してその後に、創造性を測る実験を行いました。

残り約半数には教えずに。

結果、教えたグループは高い創造性を発揮したのです。

ここで重要なのは、

思い込みで高い結果が出たとは違うという事。

自分がクリエイティビティが高い事を

自分の強みを知った事で

強みを活かす方向性を知ったから

高い能力を発揮できたという事。

そう、方法を知れば強みに出来るのです。

例えば、包丁の刃の部分が強みです。

強みと弱みを知ることが重要で、

使い方を知ることがとても重要。

例えば包丁でも刃を下に向けて使わないと

切れるのは、自分の手です。

正しい方法を知って初めて、

食材を切るという正しい使い方が出来るのです。

自分を見つめ、コンプレックスを

いくつか発見出来たとします。

それは多ければ多いほど

逆転の発想をすればその数だけ、

強みを持っているともいえるのです。

例えばあなたがすぐに怒ってしまう、

短気な所がコンプレックスだったとします。

それは、良く言えば、勇気がある性格という事。

また、怒りの状況は問題解決能力が高まり

トラブルが解決できやすくなる効果がある事が、

ある研究で分かっています。

という事は問題解決に向いているんだな

と考えられます。

怖がりなコンプレックスがある人は、

準備や確認を怠らない。

という事は綿密な計画を立てるのに

向いている性格と置き換えられます。

悲観的な人は、ある研究では、

現実に即した予測を立てるという事が

分かっています。

現実を見る能力があるという事です。

不安になりやすい事がコンプレックスな人はその分

集中力や警戒心が強いことが分かっていて

落ち込みやすい人は

ネガティブなことに注意を向けやすい、という事は

将来マイナスなことが起こることに目を向けやすい

つまり、注意力が高いと言えます。

鬱になりやすい人でも、

分析に強いということが分かっていて

もしかしたら、アナリストとか

分析を取り入れた仕事をした時に

素晴らしい能力を発揮できるかもしれません。

また、あなたがナイフだったとして、

食材を切る事は出来ても

スープを掬うことが出来なければ、

スープを飲むことは出来ません。

また、スプーンだけではスープを飲む事が出来ても

食材が切れないため、ステーキは食べられません。

それぞれの役割が大切です。

どのようなコンプレックスにも

表裏一体で長所があり

その種類によって、発揮できる

パフォーマンスがあるという事。

自分を知り、自分に合った長所を知り、

それを活かす方法を

知ることにより、圧倒的なパフォーマンスを

発揮できます。

コンプレックスのその先に、強みがあり、

あなたの望む人生があります。

我々は、それぞれにそれを活かして

新たな人生のステージを歩んで行けることが

重要なのだと思った。

そんなお話でした。

  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

無駄な努力は不要な話

f:id:kusakaberyotaro:20190828110200j:plain

今日は無駄な努力は必要がない話をします。

なぜなら、人は努力をしてそれが

報われなかった時にとても悔しさと

報われなかったことに恨みを感じる

生き物だからです。

例えば、地球から月までの距離は約38万キロです。

38万キロと距離を知った時に、

月に行きたいからといって

38万キロ地球を歩いても月には

いつまでたっても届きません。

月に行くロケットに乗る努力をしない限り

報われません。

つまり努力をするならば、

そこに努力をするというお話です。

努力の中で培った努力の中で満足してしまっては

搾取される側に回ってしまいます。

自分の能力を知る努力が重要なのです。

努力は報われるは、半分本当ですが

半分は美しい嘘です。

突然思い立っても、オリンピック選手のようにはなれません。

己を知り、出来ることは出来る人に任せるのが

最善なのです。

例えば手の届かない既婚者を好きになっても

その人を奪い、その人と結婚するよりも

その人と何がしたいかを考えることが重要です。

その人と夜を共にしたいのか、はたまた、

一緒にいることに重きを置くのか

それが重要です。

その人と長い時を過ごし

楽しい時を過ごしたいだけなら

友達でもリスクなしで

その思いを手に入れられるかもしれません。

日本人は、セロトニントランスポーターが

足りないため不安になりやすく、

不安がゆえに努力をして

安心したがる傾向にあります。

それを和らげる食材にオススメなのがバナナです。

何とバナナはセロトニンを

作り出す食材となります。

あとお肉を食べることも良いようです。

しかし、それよりも一番良いのは

自分の生活を楽しむかが重要です。

それが長生きの秘訣であり、

生き物は長生きをする事、子孫繁栄が本能です。

人間は脳が発達てしまったがゆえに、

人生の中において一花咲かせようとします。

それゆえに本能と矛盾した行動をお越しがちですが

幸福になるために最適な方法を選択し、

最短ルートを模索し自分の求める

幸せに向かって生きて行くことこそが

人間の本質だと感じた

そんなお話でした。

  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村

脳とストレス解消法の話

f:id:kusakaberyotaro:20190825150946j:plain


今日はストレス解消方の中で、感嘆したものをご紹介します。

ひとえにストレス解消法と言っても、科学的根拠のあるものから、眉唾なものまで千差万別です。

それに、どの方法が自分に合うのかは、やってみて効果があるのか、無いのかやっと判断できる所です。

どうやら、最適解は実施してみて効果のあった解消法をいくつも持っている事が重要な様です。一つではなく、沢山の方法を保有し実施する事自体が解消への近道となるようです。 

さて、今日、私が面白いと思った方法は、今までの話と矛盾するようですが、ストレス解消法を何もしない事でストレス解消をすると言う話です。発散するために何かやろうとする事で、エネルギーを使ってしまうからという事の様です。体の様に鍛えたからと言って脳は成長しません。休息を取ることが重要となり、それならば逆に何もしない事がエネルギーを使用しないので、結果ストレス解消法になるという訳です。

脳科学的見地でいうと、脳の回復のためには、睡眠あるのみです。快眠をする事が最適解なのです。

回復しないと言っても、最新の研究では、脳はゼロストレスの状態だと萎縮してしまう事が分かっていて、多少のストレスがかかって神経細胞が破壊され再構築されてはじめて健全な状態を保てる事が分かっていますので、塩梅と言いますか、何事もバランスが大切なんだと考えさせられる。そんなお話でした。

  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

メンタルに良いおやつの話

f:id:kusakaberyotaro:20190819121440j:plain


科学的根拠や心理学でも食べると効果のある食材があるようです。

メンタルを改善するおやつランキングです。

ランキングといっても順位はないのでお好みで、との事です。

どれも手のひらサイズの量を一日で取れば十分なようです。

基本的に生で食べることが前提のようです。

人参

バナナ

リンゴ

ほうれん草、ケイルの葉物野菜

レタス

オレンジ、レモンなどの柑橘系

ブルーベリーやミックスベリーなどのベリー類

きゅうり

キウイフルーツ

この情報を惜しげもなく提供してくれている方は

食材のみならず、筋トレにも精通していて

プロテインの否定的な話を論破し科学的に問題がないことを示しています。

そしてトレーニングにプロテインを取り入れることで腹筋を割る事を実践しました。

それに倣い、私はもう5年くらい軽いトレーニングをしていますが

休みの日にだけですね、朝はとりあえず、できる回数まで腕立て伏せをして

10kgのダンベルを数回持ち上げ、調子のいい日は腹筋ローラーを10回コロコロ

変則腕立て10回、スクワット20回くらい、を何となく続けてきました。

腹筋を割るためには筋肉量の増大もさることながら、脂肪をなくすことが最も大事で

ライザップ式に影響を受け糖質制限でオリジナルで挑戦するも痩せただけで特に腹筋が割る様子もなく、諦めかけていたのですが

今月からプロテインを休みの日は飲んで体を動かすように初めて見ました。

お腹が割れたらご報告します。

ぜい肉落とさなければですので、時間は要することでしょう。

しかし、行動のあとの結果で、一歩づつでも前に進んでいることを

実感することが重要で、筋トレは目で見てすぐに認知でき分かりやすく、

そう言う意味ではメンタルトレーニングの最たるものです。

視覚で分かりやすく、変化に満足感を得られ、実感は自己肯定感につながります。

自己肯定感は幸福度へつながるため、筋トレは多幸感への近道かもしれません。

多面的に物事を考えることは重要だとそう思うそんなお話でした。

ウェルネスダイニング
T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村

鏡の法則の話

f:id:kusakaberyotaro:20190820170517p:plain


人生は他者から感謝をしてもらうゲームと考えると楽しくなるようです。

感謝をしてもらえるように努力をして楽しむのです。

そうすると鏡の法則によって感謝された分が自分に帰ってきて幸せになれます。

人間は感謝されればされるほど幸せに感じるようにできているようです。

それから他者に完璧を求めないようにする事が重要です。

鏡の法則により他者から完璧を求められるようになるからです。

それだと生きづらいですよね。

人間は不完全情報です。

ゆえに完全情報を求める性質があります。

しかし、それを意識して他者に完璧を求めないようにする事が

他者から完璧を求められない効果的な方法論です。

心理学的に調べれば調べるほど多種多様な方法がありますが

どれが正しいかではなくそれを一つ一つ組み合わせて利用して

最大限の効果を求めていくことが重要なのではないでしょうか。

私がブロクを書くことで一人でも多くの幸せな方が生まれる事を

願っております。そんな話でした。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

幸せになるためのお金の使い方とは

f:id:kusakaberyotaro:20190820173546j:plain


今日はどのようにお金を使うと幸福度に繋がっていくかを

心理学的に書いてみたいと思います。

最初に答えを行ってしまうと

それは経験です。

物ではなく経験、時間に使いましょう。

そこでここが重要です。

スキルが上達している所を感じられること

自分らしさを感じられること

体験や経験にお金をかけること

そして時間的余裕を作るためそれをお金で補填できるならば

そこにお金を使用するようにする事で

今後が変わってくるという事です。

幸福度向上の最適解は時間をどう使うかに掛かってきます。

そこに通じる話ですが

ここを心掛けていくことでまた違った人生が開けてゆくのではないでしょうか。

時間は有限です。

上手に使っていきましょう。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

幸せになるための考え方の話

今日はとても参考になる話を聞きましたので紹介します。 幸せを考えるとその方法論は諸説ありますが 私の心に強く響いたものを紹介します。 漠然と幸福になるためには、一般的にはお金があって 恋人がいて、子供がいて家族がいて もっと言うとマイホームがあっていい車を持っていて など これらはお分かりの通り、幻想です。 幸せになるためにはお金と思うのは一般的でしょう。 しかし、お金を求め出すとキリがありません。 足るを知らなければ、乾き続けるだけです。 本当に不思議なことに漠然と想像すると 例えば10億とかの大金が手に入ったとしましょう。 想像では十分満足しそうなものですが 真実は違うのです。人間の欲に終はないのです。 10億手に入ったら、20億。 20億手に入ったら、30億 30億手に入ったら、50億 50億手に入ったら、100億 100億手に入ったら、1000億 欲しくなってしまうようです。 さて、話を戻して幸せになるための方法論は 科学的に効果的と言われているものがいくつもあり 本当に色々な方法があってその全てが一利あり有用なもの であるのは否定できません。しかしながら特筆して言えることが 一つだけあります。 人間にとって時間だけは有限なのです。 人生長くて100年ほど、300年生きる人間はいません。 良くて100年、病気や事故に巻き込まれてしまっては もっと少ないかもしれません。命のある間にどのように生きるか。 そこに全てが掛かっています。 例えば、あなたが今、10歳なら一年という時間は生きてきた時間の10分の1ですが あなたが今、20歳なら一年という時間は生きてきた時間の20分の1です。 あなたが今、40歳なら一年という時間は生きてきた時間の40分の1になり 経験により刺激が減る分時間の流れは早く感じるでしょう。 それは、今後ますます拍車が掛かっていきます。 つまり、重要なことは時間を有効に使うことを心掛けて生きていくことが 最適解と言えるのです。 そう考えると今やらなければならない事が 見えてくるのではないでしょうか。 時間を有効に使って幸せになれるかどうかは あなた次第! そんな話でした。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

メンタルトレーニングの話

今週のお題「残暑を乗り切る」 夏の疲れは体ばかりでなく心も疲れていませんか? 外を歩けば熱風、建物に入ればクーラーががんがんきいていて 体を冷やすエアコンの冷気。この温度差が危険です。 夏も実は、自律神経が疲れる要素がたくさんです。 夏もまた、ストレスがたまりやすくなる季節かもしれません。 そこで、メンタルトレーニングのご紹介です。 この前ブログで書いたようにストレス解消には自然に触れることが とても重要で効果的ですので、私も休日はいつも自然に触れるようにしています。 その甲斐あってかかなりスレトスを解消できたり、 軽減できたり、耐性ができるため好調な気がしています。 さて追加でとても効果的な技を三つ見つけましたのでご紹介します。 まずは、基本的ですが瞑想です。 やり方は詳しく調べる必要がありますが、これはとても効果的です。 ある研究では、ストレスに最も強い種類の人物像が発表されており それの一番は仏教僧との事でした。 次に二つ目は筋トレです。 体動かす。運動ならなんでも良いのですが、 最適なのは筋トレです。 筋トレが全てを解決する。との言葉があるほどですから その効果の程を伺い知れますね。 心理学的には筋トレの努力をして筋肉が目に見て分かることと 自分自身のコントロールを実感出来ること達成感が自己肯定感に 繋がり、自己肯定感が高まることが幸福感に繋がるようです。 目の前のことに没頭するレベルで集中する事が重要で 集中することにより過去の失敗や未来への不安も払拭し 幸せになる最適な方法とも言われています。 少し話が脱線しましたので、戻します。 三つ目の技はモヤモヤする時が皆さんもありますよね。 そんな時のとっておきの技です。 科学的根拠に基づいた実は有名な技なようです。 まず左の手の平に大きめなボタンがあると想像してください。 イメージが出来たら、3、2、1、とカウントダウン にあわせてボタンを右手で押します。 その時に大きく息を吐いて深呼吸を合わせて行うと効果的です。 スリー、と数えながら息を吐いて吸ってその時ボタンは赤色です。 次にツー、と数えながら息を吐いて吸って、その時のボタンは青色です。 最後にワンと数えながら息を吐いて吸って、その時のボタンは緑色です。 驚くほど効果があります。 効果はリアルに想像できば出来るほど効果的です。 上手く出来る様になれば、すごくスッキリ気持ちが切り替えられるようになります。 是非行ってみて下さい。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

ストレスをなくす話

今日はストレスをなくす話ですが、最近良く心理学関係の話をみていて 技術的になくす方法をいくつか得ました。 例えばメタ認知といって 一歩引いた目線で相手の事をみるのです。 こんな事を言ってくるこの人は、どのような環境にあり どのような理由からそのような発想になる。 的なことを想像し、そうか、考えるとこの人もかわいそうな人なんだな。 の発送となって気にならなくなるというものです。 私に言いがかりとしか思えないこんな事を言ってくるこの人は プライベートではとても大きな懸念事項が沢山有り 例えば夫婦関係とか親子関係とかはたまた仕事の人間関係とか、など 大変なストレスを抱えていてそれのストレスのはけ口として 八つ当たりをしてきているのだと、考えると一歩上の目線で考えることができて こちら側は気にならなくなるという考え方です。 でもこれでは若干自分側のストレスは軽減されますが 解消はされないですよね。 方法は他にもいくつかあります。 それは瞑想なのだそうです。 ある研究では仏教、特に禅を習得している人は ストレスを感じづらい、解消が得意という結果が出たそうです。 悩み事などがあるときに目の前の仕事に集中。 まさに没頭しているときは気持ちが楽になりますよね。 それと瞑想は近いようです。 過去の失敗を後悔したり、未来や将来を考え不安になったりすることよりも 現在に集中し、今を精一杯生きること幸せの法則とも言われています。 参考にして生きていきたいですね。 いろいろと役に立つことを見てきましたが 最後に研究の結果では、ストレス解消の法則として 最もよいとされているのは、実はとても基本的な内容でした。 記事により諸説ありますが 以下が答えです。 楽しく生きましょう。 第3位 深呼吸。 第2位 体を動かす。 第1位 自然を感じる。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

運が良くなる話

あなたは雨が降っていたら、今日はついていないと思うでしょうか。 ついていると思うでしょうか。 一般的にはついていないと思うでしょう。 漠然と想像すると晴れていれば気持ちがよく爽快。 雨はその反対。 しかし実はその時の環境、状況によるのです。 ずっと日照り続きで、雨が降らず、水不足に陥っている正にその時 雨が降れば、人はついていると思うでしょう。 つまり、晴れたり雨が降ったりの天気。 現象に意味はないのです。 意味は人が付けるものなのです。 ある実験があります。 自分は運がいいと思っている人たちで集めたグループと その反対に不運だと思っているグループを集め 宝くじを引いてもらい結果を検証しました。 結果はほとんど差はありませんでした。 データからは差異は認められませんでした。 では、なぜ運が良いと思っている人がいるのか、 これは好奇心が強く社交的な人は、まわりから受け入れられやすく、 親切にされたり、よく扱われるため、満足感、充実感があり 結果そのように感じるようです。 幸運になるチャンスは、皆、平等に 空から降る雨のように、降ってきているのです。 つまり幸運になる為には 自分が降ってきている雨を受け止める器 自分の受け止める器を大きくする努力や受け止め方をすれば幸運になれる。 そういうチャンスの話。 こんな愉快な例え話もあります。 昔話の桃太郎にある川上から桃が流れてくるシーンを 現実的に考えるとおばあさんのようにあんな大きな桃が 実際に流れてきたら、誰がよっこらしょ、と拾うでしょうか。 誰もが、うわー!すげーもの見ちゃった。 とスルーするか、せいぜいスマフォで写真や動画を撮ったりの 程度ではないでしょうか。 しかし、それと同じようにチャンスも皆スルーしているだけで 実は無数に流れてきているのです。 気づかずに逃してしまっていたり、見逃してしまっていたり 逡巡し、躊躇し、動けずに手に入れられずにいます。 拾う勇気と行動力があれば、チャンスは何倍にも膨れ上がり 幸運へともつながっていくのではないでしょうか。 是非、そうなれるように自分自身も頑張っていきたいと思う。 今日は、そんな話でした。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村