メンタルトレーニングの話

今週のお題「残暑を乗り切る」 夏の疲れは体ばかりでなく心も疲れていませんか? 外を歩けば熱風、建物に入ればクーラーががんがんきいていて 体を冷やすエアコンの冷気。この温度差が危険です。 夏も実は、自律神経が疲れる要素がたくさんです。 夏もまた、ストレスがたまりやすくなる季節かもしれません。 そこで、メンタルトレーニングのご紹介です。 この前ブログで書いたようにストレス解消には自然に触れることが とても重要で効果的ですので、私も休日はいつも自然に触れるようにしています。 その甲斐あってかかなりスレトスを解消できたり、 軽減できたり、耐性ができるため好調な気がしています。 さて追加でとても効果的な技を三つ見つけましたのでご紹介します。 まずは、基本的ですが瞑想です。 やり方は詳しく調べる必要がありますが、これはとても効果的です。 ある研究では、ストレスに最も強い種類の人物像が発表されており それの一番は仏教僧との事でした。 次に二つ目は筋トレです。 体動かす。運動ならなんでも良いのですが、 最適なのは筋トレです。 筋トレが全てを解決する。との言葉があるほどですから その効果の程を伺い知れますね。 心理学的には筋トレの努力をして筋肉が目に見て分かることと 自分自身のコントロールを実感出来ること達成感が自己肯定感に 繋がり、自己肯定感が高まることが幸福感に繋がるようです。 目の前のことに没頭するレベルで集中する事が重要で 集中することにより過去の失敗や未来への不安も払拭し 幸せになる最適な方法とも言われています。 少し話が脱線しましたので、戻します。 三つ目の技はモヤモヤする時が皆さんもありますよね。 そんな時のとっておきの技です。 科学的根拠に基づいた実は有名な技なようです。 まず左の手の平に大きめなボタンがあると想像してください。 イメージが出来たら、3、2、1、とカウントダウン にあわせてボタンを右手で押します。 その時に大きく息を吐いて深呼吸を合わせて行うと効果的です。 スリー、と数えながら息を吐いて吸ってその時ボタンは赤色です。 次にツー、と数えながら息を吐いて吸って、その時のボタンは青色です。 最後にワンと数えながら息を吐いて吸って、その時のボタンは緑色です。 驚くほど効果があります。 効果はリアルに想像できば出来るほど効果的です。 上手く出来る様になれば、すごくスッキリ気持ちが切り替えられるようになります。 是非行ってみて下さい。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

ストレスをなくす話

今日はストレスをなくす話ですが、最近良く心理学関係の話をみていて 技術的になくす方法をいくつか得ました。 例えばメタ認知といって 一歩引いた目線で相手の事をみるのです。 こんな事を言ってくるこの人は、どのような環境にあり どのような理由からそのような発想になる。 的なことを想像し、そうか、考えるとこの人もかわいそうな人なんだな。 の発送となって気にならなくなるというものです。 私に言いがかりとしか思えないこんな事を言ってくるこの人は プライベートではとても大きな懸念事項が沢山有り 例えば夫婦関係とか親子関係とかはたまた仕事の人間関係とか、など 大変なストレスを抱えていてそれのストレスのはけ口として 八つ当たりをしてきているのだと、考えると一歩上の目線で考えることができて こちら側は気にならなくなるという考え方です。 でもこれでは若干自分側のストレスは軽減されますが 解消はされないですよね。 方法は他にもいくつかあります。 それは瞑想なのだそうです。 ある研究では仏教、特に禅を習得している人は ストレスを感じづらい、解消が得意という結果が出たそうです。 悩み事などがあるときに目の前の仕事に集中。 まさに没頭しているときは気持ちが楽になりますよね。 それと瞑想は近いようです。 過去の失敗を後悔したり、未来や将来を考え不安になったりすることよりも 現在に集中し、今を精一杯生きること幸せの法則とも言われています。 参考にして生きていきたいですね。 いろいろと役に立つことを見てきましたが 最後に研究の結果では、ストレス解消の法則として 最もよいとされているのは、実はとても基本的な内容でした。 記事により諸説ありますが 以下が答えです。 楽しく生きましょう。 第3位 深呼吸。 第2位 体を動かす。 第1位 自然を感じる。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

運が良くなる話

あなたは雨が降っていたら、今日はついていないと思うでしょうか。 ついていると思うでしょうか。 一般的にはついていないと思うでしょう。 漠然と想像すると晴れていれば気持ちがよく爽快。 雨はその反対。 しかし実はその時の環境、状況によるのです。 ずっと日照り続きで、雨が降らず、水不足に陥っている正にその時 雨が降れば、人はついていると思うでしょう。 つまり、晴れたり雨が降ったりの天気。 現象に意味はないのです。 意味は人が付けるものなのです。 ある実験があります。 自分は運がいいと思っている人たちで集めたグループと その反対に不運だと思っているグループを集め 宝くじを引いてもらい結果を検証しました。 結果はほとんど差はありませんでした。 データからは差異は認められませんでした。 では、なぜ運が良いと思っている人がいるのか、 これは好奇心が強く社交的な人は、まわりから受け入れられやすく、 親切にされたり、よく扱われるため、満足感、充実感があり 結果そのように感じるようです。 幸運になるチャンスは、皆、平等に 空から降る雨のように、降ってきているのです。 つまり幸運になる為には 自分が降ってきている雨を受け止める器 自分の受け止める器を大きくする努力や受け止め方をすれば幸運になれる。 そういうチャンスの話。 こんな愉快な例え話もあります。 昔話の桃太郎にある川上から桃が流れてくるシーンを 現実的に考えるとおばあさんのようにあんな大きな桃が 実際に流れてきたら、誰がよっこらしょ、と拾うでしょうか。 誰もが、うわー!すげーもの見ちゃった。 とスルーするか、せいぜいスマフォで写真や動画を撮ったりの 程度ではないでしょうか。 しかし、それと同じようにチャンスも皆スルーしているだけで 実は無数に流れてきているのです。 気づかずに逃してしまっていたり、見逃してしまっていたり 逡巡し、躊躇し、動けずに手に入れられずにいます。 拾う勇気と行動力があれば、チャンスは何倍にも膨れ上がり 幸運へともつながっていくのではないでしょうか。 是非、そうなれるように自分自身も頑張っていきたいと思う。 今日は、そんな話でした。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村

コスパのいい話

物質は有限だけれども考え方の概念転換により満足度を得る。そんな話。 この話を聞いたときは、何だろう、技あり1本!と納得させられた事ととてもお得だなと思いました。 美味しいものが食べたいと思ったら、高いお金をかけて高級な食材を高級なレストランでオーダーして食事をします。当然値段なりに、いやそれ以上に、美味しい食事ができることでしょう。しかし高い費用が必要になり、たまになら別として一般の方には頻繁にとはいかないでしょう。経済的に余裕のある人しか真似できない方法です。 しかし、実は答えは簡単なんです。美味しいものが食べたければ、極論、1日何も食べず極限にお腹を空かせた状態で食べるんです。そうすれば上記に勝るとも劣らない美味しさが感じられるでしょう。お金も掛からないし、いや、食べなかった1日分の食費が得してしまっているんです。発想の転換ですね。バッファを変えるのではなく自分が合わせに行く。これだけですがとても理にかなっています。賢い方法だと思います。そして、これはいろんな事に応用が効くと思うのです。 お金は労働の対価として得られる大切なもの、将来の不安を消してくれるお守り、すなわり貯めておく事が正しいもの、社会の流通ツール、ネットワーク。 ステレオタイプにいろんな意味があると言われています。 しかし、お金はただの数字です。 労働の対価に少額のお金をもらってはならないのです。 労働は美徳とは言いすぎですが働くことそのものに、充実感や美しさ、高揚感、多幸感があります。少額のお金変換されるべきものでは本質的にはないのです。 発想の転換で考えれば、このようなことも言えるでしょう。 IQが高いほど自分を客観的に見れるため自己肯定感が低いと言います。 例えば、周りから見れば高学歴で大手企業でバリバリに高収入な方でも、残業、残業で朝から晩まで長時間の通勤と労働と仕事のプレッシャー、いろんなローンを含むいろんな意味での負債で疲弊している人も多いと聞きます。一方で、特に何も誇れる過去があるわけではないけれども朝おきて力仕事をバリバリこなし高収入ではないものの、仕事のあとは家族囲まれて夕方にはもうビール片手に晩酌、毎日が刺激的ではないかもしれませんが、どちらが幸福感を多く得られているかは、想像に難くないですね。 人それぞれではありますが。 考え方、コスパ、発想の転換。そんな話でした。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

お金の話

お金の歴史はどこでもググれるので簡単に、原始の時代狩猟民族から農耕民族へとかわり、物々交換が始まり、貝殻を金の代わりとして使用し始め金に変わり、持ち運びが重くて大変なので硬貨へ変わり紙幣へと変わってきてます。こんな感じだったかと思います。なので、お金とはつまり信用の裏付けと言うかまあ価値が約束されているものですが流動性がなければあまり価値を持ちません。戦中の国の戦費を稼ぐための方策として貯金をさせ国民より回収し戦費として使用し、戦争に負けて紙くずになり、国民の大部分は資産を国に奪われ、やっと戦後復興の経済成長期にはまた国策としてマイホームを推奨し現在の国民の多くはプロパガンダを盲信し、家を買い名残で老後のために預金をしています。しかし人口が増加の一途を辿っていた時代ならいざ知らず、少子化の進んでいく現代では、家は流動性を失い資産からただの負債となり果ててしまいました。金持ち父さんの話からも分かる様にいかに負債を持たずいかにして資産を増やすことが重要ですので、そこに本質を見出し思考をして行きたいと思います。そんな話でした。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

昨日聞いた良い話(ストレスフリー)

もともと、ネットで情報収集することが好きで、様々な記事を閲覧していますが、素敵な話を聞きましたので掲載したいと思います。 生まれ変わりの話、輪廻転生はあるのだと。 そりゃあるかもね、仏教とか信じてればそう思うだろうなぁ。と思い聞いていました。 ある外国の少女がある村のそばに両親と旅行に行った時、急に自分のお家がすぐそばにある、自分のお家に帰りたいと泣き出しました。両親は何を言っているんだ。と諭しましたが、3歳の少女が余りにも詳細に近くに自分の家があり家族がいて自分は10歳で、という話をしました。その日はなだめすかして帰りましたが両親は、どうも気になり、調べた所、何とその村には少女が話した通りの人物と3年前に10歳で亡くなった女の子が存在していました。後日、連絡を取り合い対面したところ、3歳の少女には前世の記憶がそのまま残っており前世で両親であった二人と思いで話で盛り上がります。当然、前世と現世どちらの両親も引き取りたいといいますが、そこは折り合いをつけ現世の両親が引き取りました。そして数年後、その10歳になったその子を取材すると、とてもおとなしく、現在がつまらないと話します。なぜなら、その子には記憶があり、その子にとっては2度目の10歳までの過程を過ごしているからつまらないとの事です。10歳にして人生そのなもんだと悟っているのです。 我々は素晴らしいシステムを持っています。生まれ変わりのタイミングで、記憶を消去されます。だから今を新鮮に生きられるわけです。記憶が残っていたら経験済みの人生を繰り返すのはつまらないですよね? しかし記憶は残っていませんが、今を上手に生きている人は、今の人生はおそらく一度目ではないでしょう。たった一度目の人生で総理大臣になれる人、偉いお坊さんになれる人、様々です。一度目であろうはずがありません。徳を積むことを心掛けて何十回と輪廻転生を繰り返しているからできるのです。 人は、初七日から四十九日の間に、送った生涯を査定され積んだ徳によって来世が人になれるか決まるわけです。徳を積んでいないものは昆虫や植物に生まれ変わり、犯罪を犯したりしたものは、例えば痰壷とかになるのです。最悪ですね。その後何度かの輪廻転生を繰り返し、チャンスをもらって人として生まれ変わるのです。 そこで、現世を生きるこの話を知ったものはこれからの人生、それを教訓にして頭の悪い他者や振る舞いの悪いものに怒りを覚える事はないのです。 いまを上手に生きている人は現世が一回目ではないのです。だから上手に徳を積んで生きられるのです。できない人は1度目の人生なのです。慣れていないのです。仕方がないのです。だから腹が立たないのです。 最後にこの話の例え話がありました。その人はこの話を聞いてから、割り込みをされても今までは立腹していたが、今は全然気にならない。その人は一度目だから上手く出来ないんだなと。上手く生き慣れていないんだなと思えば笑えてくると。 例えば銭湯で流し湯せずに股間を洗うおじいさんがいても人生一度目かと、なら仕方がない、2度目の人生の時は流せるだろう、今後頑張って徳を積みなさいよ。と思うと笑えてくる。何とも面白い素敵な話だと思います。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村

経済的自由への旅 初めてのブログ

初めてのブログです。 

よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村