株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価630
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価392
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価103
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価982
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価128
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価27

・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価117
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価230
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価29

332,400円

評価損益額 +13,550円

前日比  +19,200円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価921
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価256
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価510
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,353

米国株式取引 

【現物】
・AAPL アップル×12株 (@46.9133) 時価120.96
・AMZN アマゾン×1株 (@3320.4600) 時価3294.62
・BYNDビヨンドミート×2株 (@155.7000) 時価125.82
・CRM セールスフォース×1株 (@272.9300) 時価254.70
・FB フェイスブック×2株 (@198.0150) 時価282.73
・GOOGL アルファベット×1株 (@1149.5500) 時価1591.04

・MOアルトリア×1株(@43.8800)時価43.49

・MSFT マイクロソフト×3株 (@186.6266) 時価214.25
・NFLX ネットフリックス×2株 (@415.0900) 時価516.05
・SBUX スターバックス×3株 (@75.2700) 時価86.27

 ・TSLA テスラ×5株 (@51.5900) 時価418.32

1,219,279円

評価損益額 +368,466円

前日比 -14,347円

 ※ほか銘柄保有

1,514,797円
評価損益額 +15,640円

    ※株式投信
84,021円

 ※ほか投資

239,280円


合計3,389,777円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価530
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価418
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価105
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価965
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価129
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価27

・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価116
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価229
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価28

313,200円

評価損益額 -5,650円

前日比  -6,500円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価917
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価254
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価505
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,368

米国株式取引  ※アップル テスラ 株式分割あり

【現物】
・AAPL アップル×12株 (@46.9133) 時価114.45
・AMZN アマゾン×1株 (@3320.4600) 時価3170.00
・BYNDビヨンドミート×2株 (@155.7000) 時価123.11
・CRM セールスフォース×1株 (@272.9300) 時価244.91
・FB フェイスブック×2株 (@198.0150) 時価275.03
・GOOGL アルファベット×1株 (@1149.5500) 時価1560.81

・MSFT マイクロソフト×3株 (@186.6266) 時価207.55
・NFLX ネットフリックス×2株 (@415.0900) 時価494.61
・SBUX スターバックス×3株 (@75.2700) 時価85.97

 ・TSLA テスラ×5株 (@51.5900) 時価380.27

1,174,270円

評価損益額 +314,666円

前日比 +31,309円

 ※ほか銘柄保有

1,525,252円
評価損益額 +26,099円

    ※株式投信
84,545円

 ※ほか投資

251,291円


合計3,348,558円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価592
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価404
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価117
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価903
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価134
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価29

・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価114
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価207
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価29

297,900円

評価損益額 -20,950円

前日比  -10,200円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価918
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価244
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価498
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,431.5

米国株式取引  ※銘柄増えてきたので詳細表示

【現物】
・AAPL アップル×3株 (@187.6533) 時価502.31
・AMZN アマゾン×1株 (@3320.4600) 時価3418.04
・BYNDビヨンドミート×2株 (@155.7000) 時価130.81
・CRM セールスフォース×1株 (@272.9300) 時価270.72
・FB フェイスブック×2株 (@198.0150) 時価293.70
・GOOGL アルファベット×1株 (@1149.5500) 時価1639.57

・MSFT マイクロソフト×3株 (@186.6266) 時価228.94
・NFLX ネットフリックス×2株 (@415.0900) 時価530.41
・SBUX スターバックス×3株 (@75.2700) 時価83.74

 ・TSLA テスラ×1株 (@257.9500) 時価2277.48

1,263,303円

評価損益額 +413,643円

前日比 +31,309円

 ※ほか銘柄保有

1,465,603円
評価損益額 +11,188円

    ※株式投信
75,713円

 ※ほか投資

274,093円


合計3,376,612円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価500
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価425
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価119
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価940
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価136
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価32

・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価115
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価207
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価28

304,100円

評価損益額 -12,650円

前日比  -1,700円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価960
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価252
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価507
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,475

米国株式取引 

1,176,830円

評価損益額 +335,840円

前日比 +7,239円

 ※ほか銘柄保有

1,492,163円
評価損益額 +45,666円

    ※株式投信
74,242円

 ※ほか投資

281,909円


合計3,329,244円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  【売却】・8298 ファミリー×100株 (@396.55) 時価373

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価510
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価386
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価124
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価945
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価135
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価29

・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価115
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価202
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価28

304,100円

評価損益額 -14,750円

前日比  -36,700円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価939
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価248
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価495
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,483

米国株式取引 

1,170,168円

評価損益額 +335,840円

前日比 +383,343円

 ※ほか銘柄保有

1,470,954円
評価損益額 +34,846円

    ※株式投信
73,182円

 ※ほか投資

287,770円


合計3,306,174円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価538
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価372
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価122
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価972
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価134
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価25

・8298 ファミリー×100株 (@396.55) 時価367
・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価115
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価201
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価29

346,700円

評価損益額 -11,805円

前日比  -15,500円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価956
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価243
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価504
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,486

米国株式取引 

767,867円

評価損益額 +302,595円

前日比 +6,287円

 ※ほか銘柄保有

1,615,936円
評価損益額 +57,923円

    ※株式投信
73,416円

 ※ほか投資

403,496円


合計3,207,415円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価638
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価323
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価114
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価982
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価134
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価24

・8298 ファミリー×100株 (@396.55) 時価367
・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価116
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価204
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価29

362,200円

評価損益額 +3,695円

前日比  +7,900円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価975
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価247
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価509
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,493

米国株式取引 

756,990円

評価損益額 +292,097円

前日比 +96,00円

 ※ほか銘柄保有

1,633,579円
評価損益額 +75,556円

    ※株式投信
73,734円

 ※ほか投資

386,874円


合計3,213,377円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価632
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価282
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価114
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価1,066
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価132
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価25

・8298 ファミリー×100株 (@396.55) 時価366
・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価113
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価209
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価28

365,200円

評価損益額 +6,695円

前日比  +2,500円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価947
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価255
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価503
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,465

米国株式取引 

725,707円

評価損益額 +260,326円

前日比 -18,324円

 ※ほか銘柄保有

1,605,151円
評価損益額 +57,164円

    ※株式投信
72,874円

 ※ほか投資

377,295円


合計3,146,227円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価622
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価291
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価110
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価1,054
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価132
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価25

・8298 ファミリー×100株 (@396.55) 時価373
・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価108
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価207
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価29

362,700円

評価損益額 +4,195円

前日比  0円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価933
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価232
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価473
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,457

米国株式取引 

734,525円

評価損益額 +269,380円

前日比 -9,506円

 ※ほか銘柄保有

1,593,033円
評価損益額 +45,032円

    ※株式投信
72,271円

 ※ほか投資

385,598円


合計3,148,127円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

株投資に興味がある方へ・おすすめの投資日記

一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

              ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

取引  

【現物】
・1447 ITBOOKHD×200株 (@385.54) 時価586
・3727 アプリックス×100株 (@299.54) 時価294
・4347ブロードメデ×100株 (@77.54) 時価112
・4755 楽天×100株 (@1,278) 時価1026
・7829 サマンサタバサ×100株 (@243.54) 時価126
・8107 キムラタン×200株 (@35.27) 時価24

・8298 ファミリー×100株 (@396.55) 時価380
・8585 オリコ×100株 (@111.04) 時価103
・9424 日本通信×100株 (@266.54) 時価196
・9704 アゴーラ×200株 (@35.27) 時価29

351,500円

評価損益額 -7,005円

前日比  -14,100円


・7224 新明和工×100株 (@1323.86) 時価878
・8515 アイフル×100株 (@217.00) 時価219
・8593 三菱Uリース×100株 (@570) 時価460
・9434 ソフトバンク×100株 (@1,497) 時価1,459

米国株式取引 

719,147円

評価損益額 +229,628円

前日比 +20,255円

 ※ほか銘柄保有

1,535,324円
評価損益額 -2,809円

    ※株式投信
60,976円

 ※ほか投資

375,607円


合計3,042,554円

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード