意志の力のいらない悪い癖の直し方

[https://twitter.com/kFfFr3SHuO0e5c6/status/1171367965771460608:embed#メンタルに良いおやつの話 – 経済的自由への旅 https://t.co/dDU58uVUbN]

f:id:kusakaberyotaro:20191224163759p:plain

kusakaberyotaro.hatenablog.com

今週のお題「クリスマス」

今日は意志の力のいらない悪い癖の直し方を聞きましたので、

ご紹介したいと思います。

悪い癖とは、周りから指摘される悪い癖では、ありません。

悪い癖とは、目標を立てます。しかし、飽きてきたり、

次頑張ろうとか自分に甘くなってしまって、

達成できなかったりする悪い癖のことです。

これを治す方法は、これ、

プレコンフォーミティー。

というテクニックです。

簡単に言うと、皆がこうしています。

とかそういうふうにしている人が多いですよ。

と言うことによって悪い癖を治すことを

プレコンフォーミティーと言います。

これはスタンフォードの調査によって、

判明された面白い研究です。

皆が今、こういうことをやっていると、

聞くと、普通の人は興味を持ちます。

簡単に言うと流行りとがそういう事です。

これを、悪い習慣の是正にも使えるのではないか?

それを調べたのがスタンフォードの研究です。

実験はスタンフォードの近くの、

ハンバーガー屋さんで、行われました。

お店の隅やメニューの端に小さく、

皆がこんな事をやってますよ。

こんな事が流行ってますよ。

と小さくメッセージを入れました。

内容は、今は肉抜きの野菜ハンバーガーが、

流行っています。とか、野菜が人気で、

サラダを注文する方が増えています。

というような事をメッセージで入れました。

 すると、この結果、健康的なメニューを、

注文した利用客は、1.7%増加しました。

具体的に言うとその実験で17日間ハンバーガーショップを、

営業した所、180人の行動が変化したと言えます。

これは、メッセージに気づいた他人が、

健康的なメニューを選んだ、その行動に自分が、

影響されて健康的なメニューを選んだとも言えます。

それは周りが変化していくところや、

皆がそちらを選ぶのを見ることによって、

そちらの選択肢が正しいと思う傾向にあります。

これは他人が変化して選んだ行動の結果は、

これからもずっと続いていくんではないだろうか?

乗り遅れてはいけない。自分も行動しようという心理です。

結果、皆が野菜食べなければならない世界になると予測して、

自分がそれを予想することによって、

人間の行動は変わってきます。

つまり、他人の行動や他人の行動の変化をベースにして、

自分の意思の力を使用せずに、自分の生活習慣や、

自分の行動を変えてしまおうというのが、

このプレコンフォーミティというテクニックです。

コンフォーミティとは社会常識に自分が適応していく、

というような意味合いです。

プレは事前にというような意味なので、

事前に社会はこういう風に変わっていくだろうな。

と予測して、変化していく前に適応や順応をする。

そういう事になります。

では、具体的にこのテクニックを使うためには、

どうすれば良いのか?

それは、自分の周りの人とか、

自分の友達とか集団とかが自分の望んでいる、

方向に変わっていくと考えたり、変わっていく集団に、

所属していると、自分の行動が変わっていきます。

つまり、自分がこうなりたいと思っている集団に、

所属するとか、自分がこうなりたいと思っている

習慣を持っている友達を作るとか、

自分がこうなりたいと思っているような人たちが、

集まっているコミ二ティに身を置くことによって、

自分の行動を変化させることが最適解と言えます。

これが最も簡単に自分を変えられる方法と言えます。

そして、変われたと自覚した時には、

次に、自分のコミ二ティを作って、良い方に変化を、

しあえるコミニティを作ると、変化して幸せになって、

の好循環をしていくことが、幸せになる方法の、

コミ二ティをつくる核となる考え方です。

よく、自分の未来は周りにいる人々の水準にしかならない。

と言いますが、そう言う意味でも、

影響しあっているのでは、ないでしょうか。

であるならば、実際に今後のためにどのような行動を、

取れば良いのか。自分もよく考えなければならないと、

考えさせられるとても深い話でした。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

94の研究によって証明された最強の習慣作りテク とその応用法 の話

f:id:kusakaberyotaro:20191218110809j:plain

kusakaberyotaro.hatenablog.com

[https://twitter.com/kFfFr3SHuO0e5c6/status/1171368264523366403:embed#心が楽になる話 – 経済的自由への旅 https://t.co/2oMAqdSwkO]


今週のお題「2019年買ってよかったもの」

今日は、94の研究によって証明された最強の習慣作りテク

とその応用法 の話を聞きましたので、紹介したいと思います。

まずは、スケジュールをこなす、

習慣をこなす事の大切なことは、

何かというと、習慣を途切れさせないことが大切です。

人間は、物を得るよりも、積み上げてきたものを、

失うことを嫌う傾向が本能的にあります。

続けるよりも、途切れさせたらもったいないと、

考えるようにした方が上手く行きやすいと言えます。

それをハビットチェーンと言います。

もったいないと思うことで、成功率は高くなるのです。

次に二つ目の方法は、もっと簡単な方法で、

皆さんがなかなか辞められない習慣が、

どうやって起きているのか?という事が、

習慣を作る、非常に良い参考になります。

逆にすぐに辞めてしまう習慣を作った時には、

習慣を辞めてしまう手がかりがそこにあります。

変動感覚強化スケジュールという心理学で言われるものです。

人間は、時々、報酬がある方が、

毎回報酬があるときよりも、のめり込んでしまいます。

実は、ギャンブルや宝くじに人が嵌ってしまうテクニックも、

ここにあります。

報酬が得られないことを人間は受け入れてしまいます。

これは、部分強化消去効果といって、

要するに、都合の悪いものは忘れるという事です。

心を守るためにある本能的なもので、

人生いい事ばかりではないですよね、

だから、脳は、嫌なことはなるべく忘れるように働き、

たまにある良いことは、忘れないように働くようです。

ですので、そこを自覚して気を付けることが重要です。

また習慣と集中力の話は近いので、集中力の話ですが、

複数のことを同時に行うマルチタスクですが、

過度なマルチタスクは、集中力が分散して、集中力が落ちて、

さらにマルチタスクになり、負のスパイラルになり、

集中力が低下するので、やらないほうが賢明でしょう。

コンピューターには実現可能ですが、人間の脳は、

それが出来るようには、出来ていません。

最後に目標達成の話ですが、まず、よくあるのが、

自分が目標を達成した所を成功した所をイメージして下さい。

というものがあります。しかし、それだけでは何もなりません。

目標達成の効果があるのは、具体的な行動に繋がるような、

実際の問題と向き合いながら、

具体的に今後のことを考えたイメージが大切です。

例えば、自分がお金持ちになったところを想像してみます。

そこに意味はありません。

お金持ちになるために何を行ったかを想像することが重要です。

イメージする事によって、行動が変わります。

ゆえに、行動をイメージしないと意味がないという事です。

 習慣も全く同じです。

例えば勉強の習慣をつけたいと思うとします。

実際には、家に帰ってくる途中に帰ってから、

勉強をしている所をイメージします。

そうする事によって、帰ってからの勉強時間が、

伸びる事がある研究で分かっています。

勉強をして努力している所ではなく、

良い成績をとった所イメージしたとします。

そうすると、イメージしたその結果に満足して、

行動が起こせなくなり結果、

成績が悪くなってしまうようです。

 昔どこかで聞いた、自分の人生は、

潜在意識か、顕在意識か、それはわからないが、

自分のイメージした通りのものにしかならない。

 という話もその行動をイメージしなければ、

効果が薄いのかもしれません。

というよりも、意識的に行動や努力しているところを

イメージすれば、自分の人生はどんどん良くなっていく、

公算の方が高いのではなかろうか?

と何とも心が晴れやかになる。そんな話でした。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

小説のすすめ 電気じかけのクジラは歌う 逸木裕

f:id:kusakaberyotaro:20191216060459j:plain

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

kusakaberyotaro.hatenablog.com

[https://twitter.com/kFfFr3SHuO0e5c6/status/1171368109761937408:embed#小説のすすめ 道徳の時間 – 経済的自由への旅 https://t.co/duwOzHdccO]

今日は、とてもオススメな小説を見つけましたので、ご紹介します。

個人的には、題名も、デザインもキャッチーではなく、

なんで手に取ったのかも、不思議な作品でしたが、

手に取ると内容は人工知能と音楽と近未来的な話で、

興味が湧き、読んでみたのですが、そこには、

驚きの結末が待っていました。

おこがましいのですが、表現力が凄くて、

文章の作り方が何よりとても上手だと感嘆しました。

もちろんプロなので上手で当たり前なのでしょうが、

そういう風に個人的に感じたのが久々で、という意味ですが。

(レベルが高すぎるものは、そのレベルに達していないと、

その素晴らしさを感じられない。これも真理だとは思っています。)

面白くてすぐに読み上げてしまった小説でした。

そして、読みながら、すごく不思議な感覚にとらわれていました。

それは、漢字のチョイスが自分とすごく似ていたからなんです。

同じ表現でも、日本語では塩梅、濃淡、強弱といったものを表すため

たくさんの言葉や感じがありますが、それが自分に似ているんです。

 不思議な感覚でした。

波及。

今回の物語は、近未来の音楽の世界を中心に展開していきますが、

独特な専門の世界を情景描写や表現で、門外漢に違和感なく、

いや、それどころか、世界に引きずり込む求心力展開していきます。

今回の物語のなかで、出てきましたが、音楽は波及し続けていく。

それは、人生も人間関係も世界も、同じ論理で、

波及し続けているのだろうと、感じました。

そんな、ぜひ、おすすめしたい一作です。

 クジラ=AIと対峙せよ――さもなくばヒトの創作は、終わる。AIの下請けとなった元作曲家に自殺した天才作曲家が残した謎は未完の新曲と“指”だった。『虹を待つ彼女』で横溝正史ミステリ大賞を受賞し、ますます活躍の場を広げる逸木 裕による心揺さぶる音楽ミステリー!☆☆☆ヒトはもう、創作らなくていい――人工知能が個人にあわせて作曲をするアプリ「Jing」が普及し、作曲家は絶滅した。「Jing」専属検査員である元作曲家・岡部の元に、残り少ない現役作曲家で親友の名塚が自殺したと知らせが入る。そして、名塚から自らの指をかたどった謎のオブジェと未完の新曲が送られてきたのだ。名塚を慕うピアニスト・梨紗とともにその意図を追ううち、岡部はAI社会の巨大な謎に肉薄していく――。私達はなぜ創作するのか。この衝動はどこから来るのか。横溝正史ミステリ大賞受賞作家による衝撃の近未来ミステリー!

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=kusakaberyota-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=406516818X&linkId=a2ea5f1056feae9b344238570393055e&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr”>
    </iframe>

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

ストレス耐性&集中力アップ!マインドフルネスの話

kusakaberyotaro.hatenablog.com

[https://twitter.com/kFfFr3SHuO0e5c6/status/1171366216721551362:embed#メンタルトレーニングの話 – 経済的自由への旅 https://t.co/UKfHuMnizi]

f:id:kusakaberyotaro:20191202010640j:plain


今日は少しややこしかったのですが、

マインドフルネスの話を聞きましたので、

ご紹介します。

ではマインドフルネスとは、

何かというと、気付きのことです。

我々の脳は、オートパイロット状態にあります。

何となく、朝おきて、何となく過ごして、

なんとなく寝る。

例えば、酔っ払ってしまっても、

自分の家に帰れたりします。

それは、自分の身体が自動運転状態に、

あるという事なんです。

これ自体が、あんまり良くなくて、

脳のエネルギーを想像以上に消費してしまいます。

現代は、色んな所で、自動化がおきて、

しまっていて、自分が何なのか分からなくなってしまったり、

物事の喜びを感じられなくなってしまったりします。

マインドフルネスの考え方が何なのかというと、

もっと細かい所とか、普段見逃している些細なところを、

観察することによって先入観を持たずに、

ありのままに見ることによって、

新しい気づきを得て、それが心の平穏に繋がりますよ。

って、いう考え方がマインドフルネス.です。

噛み砕くと、本質に気付きましょうよ。

つまり、釈迦の悟りです。

それは、他人の気持ちが気付けるようになり、

利他的な行動が取りやすくなります。

すると、自分の幸福度上がりやすくなります。

自然に共感能力が高まったり、

人のために行動できるようになったりして、

変なストレスから解放されていったりします。

これがマインドフルネスです。

マインドフルネスのABCをご紹介します。

Aはアウェアネス、自分が何をしているのか?

に気付くことです。

テレビを見ながら、ご飯を食べる。

すると、テレビを見て楽しめてもなく、

ご飯を食べることに喜びを感じなくなり、

ご飯を食べる量も満腹度が感じづらくなり、

食べ過ぎてしまったりします。

自分が何をしているのかに、

気づくことが目標で、そうすれば、

楽しいことは、楽しいと思えるようになり、

得体の知れない、怒りや不安からも、

解消されることになります。

Bはビーイングです。

 物事をしている時に、自分が何をしているのかを、

気づくのだけれども、やっているっことが、

良い事なのか、悪い事なのか、判断を下さずに、

ただそこに、そういう行為をしている自分が、

存在している。価値判断や評価を下さない。

その状態、これがビーイングです。

Cはクラリティです。

物事をあるがままにはっきりと明確に捉える。

例えば、不安に感じたとします。

何に対して不安なのかを問いかけて、

こういうことが不安なんだ。を明らかにします。

それは、自分がしていることに気づきましょう。

そして、自分が気付いたことに、判断を下すのではなく、

ただし明確に、物事を観察するようにしましょうというのが、

マインドフルネスという考え方です。

簡単に言うと、自分がしていることが、

良いとか悪いとかではなくて、

好きとか嫌いとか、

辛いとか苦しいとか、楽しいとか、

そんなふうに考えないで、

自分がやっていることをありのままに捉える。

ただし、モヤモヤした形で捉えるのではなくて、

ハッキリした形で捉えるのがマインドフルネスです。

では、どういうことを実践していけば良いのか?

それは、感情に左右されなく行動を起こす事、

それが正しくて、逆に他人の意見や、感情に、

とらわれずに、自分の本質をありのままに見つめて、

迷うことなく、人生を全うすることがマインドフルネスです。

感情に左右されなくなるとどのような良いことが、

起こるのかというと、リフレクション、イン、アクション。

これが出来る様になります。

意味は行動の中の反応ような意味なのですが、

簡単に言うと、マインドフルネス能力が高まると、

自分を客観的に見れるようになります。

そうなると、どうなるかというと、

変な感情に左右されなく、いまベストな行動は、

何なのか、それを冷静に見ながら行動が出来る様になります。

つまり、リフレクション、イン、アクションと言うことです。

ここでまた難しい話をしますが、

感情を抑えるという話ではありません。

抑えないで、感情はあるんです。

怒りの感情はあるんです。

しかし、怒りの感情にまかせて行動する必要は、

ないよね。と分かることが重要なんです。

 メタ認知にも近い感覚ですね。

本当に、人間の心。

精神の世界、それをサイエンスする。

学問の世界は奥深いものですが、

それで、救われる人もいるのかもしれない、

それならば、情報を広げていきたいと、

改めて思えた。そんな話でした。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード