風呂の中の10分で人生変える方法

f:id:kusakaberyotaro:20200213193955j:plain

kusakaberyotaro.hatenablog.com

[https://twitter.com/kFfFr3SHuO0e5c6/status/1133753410929475590:embed#論破ではなく、理解させ行動を促す意味では、賢い人は普通の人には勝てるがバカには勝てない。普通の人は馬鹿には勝てるが賢い人には勝てない。バカな人は普通の人には勝てないが賢い人には勝てる。じゃんけんのようで、実に面白い。]


今週のお題「元気の秘訣」

今日は、風呂の中の10分で人生変える方法を

聞きましたので、ご紹介します。

人間が一番アイデアを考えつきやすい時間は、

入浴の時間です。

湯船に浸かったり、シャワーを浴びたり、全身を洗ったり、

特にシャワーを浴びている時には、思考が拡散します。

その結果、新しいアイデアが思いつきやすくなります。

人間のアイデアの実に72%がシャワーを

浴びている時に思いつくというふうにも言われているそうです。

さて、今日は入浴中に10分ほど、こういう事について、

考えることで、人生が良い方向に変わっていくという話です。

その答えは、人生の意味について考えるという事です。

自分の人生に明確にヴィジョンを持っている。

または、人生に意味を感じるとモチベーションが高まります。

モチベーションが上がると、良く眠れたり、炎症がなくなったり、

健康になったり、活力も増え、長生きになったりします。

それだけ人生の意味は重要な事です。

 しかし、人間は抽象的な物を考えることが苦手にできています。

ではどうすれば良いのか?

そこで、有名なある人物の研究から

ほとんどの人が、このような事を考えたときに、

人生に意味を見出す4つの概念の話となります。

4つに答えを出す必要は無く、考えることが大切です。

1.目的です。どんな目標でも結構です。

また、今やりたいことでも結構です。短期的でも、長期的でも。

2.価値観。判断基準を自分なりに見つけて、自己省察が大事です。

自分が何を最も大切にして生きているのかをよく考えることです。

3.有効性。自分の行動で他人に同んな影響を与えるのかを知ることです。

誰かの役に立つ、認められたい、承認欲求があるので、

誰かの人生に必要とされたい、誰かの人生を変える力を持っている等、

人間の根源的欲求です。これが見えてくると自分のためだけではない、

目標が立てやすくなります。また、自分だけの目標でも大丈夫で、

自己肯定感が高まれば効果が出てきますので、それを何があるのか、

お風呂の中で考えることが重要となってきます。

4.自尊。自尊心の自尊です。ありのままの自分を、受け入れる。

自分の良いところ、悪いところ、特に良いところを探し、

受け入れることで、他の事も受け入れやすくなりますので、

そうやって、自分の自尊心を満たすことが肝要です。

人生を良い方向に変えるには、

この4つのポイントをおさえて考えて沢山の答えを出さなくてはいけません。

そのためにアイデアが出やすくなるお風呂の時間に10分でも良いから、

考えると人生が良い方向にぐんぐん変わっていきますよ。

というのが今日のお話でした。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です