覚えるだけでストレスが減る話

f:id:kusakaberyotaro:20190820175928j:plain


今日は、ある言葉を覚えるだけでストレスが激減する話を紹介します。

まずは感情知性の話からですが

例えば感情がシンプルに最高と最悪しかなかったら

少しのことでも良いことがあれば最高という認識となり

少しのことでも悪いことがあれば最悪という認識となります。

そこで大切になってくるのは感情を表す言葉を

多く知っていることになります。

今感じている感情を分析して解像度を高めていくことで

脳が解決策を考えてくれるのです。

つまり語彙力を高めて、今感じている感情を

表現できる言葉を知っていると脳が対策を講じて

ストレスを解消するような働きをしてくれて

ストレスが激減するようになります。

例えば、悪い人がたまに優しいことをすると

ギャップで急にいい人に感じて騙されてしまうことが

あるかもしれません。

しかし、優しさでいい人に思えても

それ以外の言動や行いを冷静に見ると

とてもいい人ではないことがわかるでしょう。

感情を分解していくことが重要です。

例えば最高という感情があったとします。

幸せなのか、満足感なのかリラックスしていて

最高なのか、運がいいことなのか、高揚感なのか

アドレナリンが出ている興奮感なのか、

最高に面白い興味をそそられるものなのか

他人を助けたことによる感謝の気持ちをもたれた

嬉しさなのか、等、分類することが重要です。

またネガティブな感情も同様です。

どのような最悪なのか、

悲しみなのか、怒りなのか、

悲しみとしたら、裏切られた悲しみなのか

期待と違う悲しみなのか、命に対する悲しみなのか

哀れみなのかなど、細かく感情を表すには

自分の感情、或いは他人の感情を表す言葉を

知っていることが重要になります。

分析が出来る様になり、分類が出来る様になると

脳が対策をしてくれるので、ストレスは激減します。

語彙力を高める事が大切です。

語彙力は人生を左右します。

難しいことはありません。

雑学でも良いようです。ドイツ語で

シャーデンフロイデは他人の不幸を喜ぶという

最悪な感情の意味です。

そんな言葉でも一つ一つ覚えて行くことで

感情の分類に効果があるようです。

へー、言葉の勉強をしよう。と思った。

そんな話でした。

  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です