朝起きた時に決まる!?一日の話

kusakaberyotaro.hatenablog.com

[https://twitter.com/kFfFr3SHuO0e5c6/status/1171366063411359745:embed#運が良くなる話 – 経済的自由への旅 https://t.co/dFzhBbKCmW]

f:id:kusakaberyotaro:20190820175928j:plain


今日は、朝起きた時に、

今日はどのような一日に、なりそうだな?

と考えたときに、

どう考えると、

一日が良くなっていくか?

という話を聞きましたので、

ご紹介したいと思います。

それは、ペンシルベニア州立大学の実験で、

わかったことのなのですが、ストレスで、

頭が悪くなってしまうということが、

わかりました。

朝起きた時に、今日一日、ストレスが、

掛かりそうな一日だと、予測した段階で、

ストレスがかかり、脳機能が低下することが、

分かっています。

その実験は、240名の男女に、記憶を、

試すアプリをダウンロードしてもらいます。

そして、ワーキングメモリを試す質問が届きます。

今日はどのような一日になりそうですか?

というようなメールが来たり、その他にも、

一日5通くらいメールが来て、

今、どんなことをしていて、今行っている行動や、

どのような気分でいるのか等々、

記録してもらいます。

そして、朝にその日ストレスフルな一日だと、

予測した人達は、実際にその日、ストレスが、

あろうが、なかろうがワーキングメモリーの

性能が落ちてしましい、決断力とか、集中力とか、

欲望に弱くなってしまって、結局、

一日損してしまったという事がわかったんです。

大事なのは、朝、今日どんな一日かを、

想像した時にポジティブなイメージを、

する事が重要となります。

例えば、嫌なことが予想される一日でも、

それを、乗り越えた時に、どんないい気分になるかを、

考えてみたり、乗り越えたらメンタルが、

強くなれそうだな?とか、そのような事を、

考えるようにしたり、今日は嫌なことが、

ありそうだと、わかっている際は、

今日一日乗り越えたら、美味しいワインを、

開けようと計画してみたり、

美味しい料理を仕込んでおいて、

乗り越えて帰ってきたら、食べようと、

考えてみたりすこることで、

一日の結果が全く変わってきます。

なぜなら、人間は予測を立てて、

それに合わせてメンタルをコントロールしていく

行きものですので、未来に旅行の予定があったり、

明日彼女に会えるとか、美味しいご飯を、

食べに行くとかのスケジュールがあれば、

先のことなのに、それを想像しただけで、

現在の気分が向上することが分かっています。

この予知能力や、認知機能に影響を受けて、

実際に、どのようなことが起きたのか、

ではなく、おきそうだと、予測することが、

脳機能を低下させることがわかりました。

であれば、乗り越えた時に、

自分で自分にインセンティブを用意することで、

脳機能の低下を予防することが出来るとも言えます。

これが、科学的根拠にもとずいた、

データであるならば、それに基づいて、

行動することによって、より良い、

未来が築ける。

そう思った。今日のお話でした。

情報化社会で、こんなことが、

わかり、知れるなんて、

現代は本当にいい時代だな。

思ったそんなお話でした。

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です