小説のすすめ 黄昏ダンサーズ 桂 望実

kusakaberyotaro.hatenablog.com

f:id:kusakaberyotaro:20191027090625j:plain

www.amazon.co.jp

今の自分との共感が強すぎて、

目頭が熱くなりっぱなりでした。本当にザクザクと

心を揺さぶるそんな作品です。

内容紹介

人生後半戦を迎える男たちの、まさかの新しいステージは
おじさんたちだけの社交ダンス!?

仕事じゃなくても輝ける、いつもの景色が違って見える
でこぼこ道の人生を歩いてきた中年世代が
出会って励んで夢中になった!

今日もスタジオに彼らは集う。
社交ダンスを定年後のボランティア活動と位置づける田中。
モテたい一心の商社マン川端。
苦労人だが踊りは熱い工場経営者の大塚。
まるきり初心者の面々を指導する講師の米山は、
不思議なくらい無気力で――。

笑えて、ビターで、ぐっとくる
桂望実の最新書き下ろし小説

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です