小説のすすめ 僕が僕であるためのパラダイムシフト

f:id:kusakaberyotaro:20191108154814j:plain


今日は、お勧めな本と出会いましたので、

ご紹介します。

この本の感想は、一言です。

心がしびれまくりました。

心の処方箋と言えると思います。

内容紹介

コミックエッセイ「子宮の中の人たち」で話題を読んだEMI最新作!

「鬱は俺に言いたいことがあってずっと居たんだ!」 鬱病を克服した軌跡の物語

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です