健康診断で肝臓の数値が悪かった人へ、γ-GTPの下げ方の話

今日は、健康診断で肝臓の数値が悪かった人へ、γ-GTPの下げ方の話です。

私は、20代の前半から晩酌するようになり、

その頃から毎日欠かさずお酒を飲んでいました。

まあ、基本的にはビールがほとんどなので、

そう強いお酒ではないですし、若い頃には全く問題なかったのですが、

酒による肝臓へのダメージは、累積するとも言いますし、

かれこれ20年近く続く習慣と、偉いもので、

ちゃんと酒に酔う感覚も麻痺して、一日の飲む量は年々増えていて、

一日500MLの缶ビールを平均5本が普通になっていました。

なので、当然のようにここ数年は、検診の結果はよろしくなく、

通常、健康な肝臓の数値だと、

γ-GTPは50未満であり、100を超えてくると、一般的には、危険。

と言われています。

とは言え、100から200くらいまでは誤差だと考えて放置していました。

一応は、心配になりそれなりにネットでググったりもしたんですけど、

まあ、情報収集の結果、大丈夫だろうと思っていました。

一方で、不安に思う感情もあり、肝臓に良いとされるサプリを

大量に買い込んで飲むようにしていました。

サプリを飲み始めた翌年は、200近かったγ-GTPは100程度に下がり、

一安心と思っていたのですが、何と今年の検診の結果を見て、

びっくり仰天。

一気に500オーバーの結果となってしまいました。

要精密検査、早めに病院へ。との事。

また、慌ててネットをググり、色々と情報収集に努めましたが、

どのように検索しても、そこから得られる答えは、

病院へ行こうが行くまいが、断酒以外に道はない。

これにつきます。

ならば、すぐに精密検査を受けても、その結果、断酒しなさいになるはず。

そこで、私は2ヶ月間、断酒してから精密検査しようと決め、

きっぱりと断酒しました。

20年近い生活習慣ですから、そりゃあもう辛いのなんのって、

仕事が終わって、家に帰ってきて、酒が飲めないなんて、

せっかくの休みなのにお酒があ飲めないなんて、

寂しい気持ちの毎日でした。

しかし、少なくとも子供が成人になるまでは、生きて生活費を稼がなければ、

そのためにも健康は大切です。

子供への愛情。そして生活費を稼ぐという男としての意地。

ここで肝臓を壊し、そのまま放置すると、

脂肪肝から肝硬変になり肝硬変から肝臓がんになってしまいます。

病気になるわけには行かないのです。

しかし、数年前の私なら、正直ここまで頑張れなかったかもしれません。

だがしかーし、今は専業投資家になる確固とした夢があり、

細々とですが、継続は力なりを信じてコツコツと努力している只中。

そして、その恩恵に預かれるのはここから20年後。

そうなのです。長生きできなければ意味がないのです。

今の努力が徒労になってしまいます。

歯を食いしばり、お酒が飲みたくても、

ひたすらに水を飲み。

あ、最初は気持ちが寂しくならないように、

ジュースや清涼飲料水やお茶、炭酸水を飲んでいました。

慣れてきてからはひたすらに水のみをがぶ飲みで。

それから2週間もすると人間の適応能力はすごいもので、

習慣化してしまえば辛さはなく、朝の気持ち悪さもなく、

一日の夜の時間が有効に使えて、趣味や勉強に時間を使えるなど、

結果いい事づくめ。

よく健康のためには、一週間に一日休肝日を作れば良いと言うけど、

このぶんなら、お酒は記念日とか特別な日だけの、

習慣にしようかと考えていました。

そして、むかえた精密検査の結果。

見事、正常値22という数値へ、

とは言え、肝臓の健康を見る数値はγ-GTPの他、GOTとGPTもあって

全てが下がったわけではないので、

12月にもう一度検査を受けるんですけど、

とりあえずは、γ-GTPは下がったから、一安心。

で、現在も断酒を続けているかというと、

結論は、お休みの日は普通に飲む。です。

禁酒を続けていたのですが、

実は何か日中イライラする日が多くなってきてしまい、

ある日はたと気がつきました。

真面目な生活を続けていると、真面目一辺倒だと、

健康には、肝臓には良いんだけど、

ストレスが発散できていない。

ストレスが溜まる一方だと。

これは、結局ストレスを溜め込んでしまうということだから、

健康にもよくない。

お酒を飲むこと自体がストレス解消になっていたんですね。

最近TVで羽鳥アナも言っていました。

酒を飲まないと精神衛生上良くないと。

なので、休みの日は飲んでストレス解消をする日にしています。

毎日ではなく、そのくらいの間隔だと、

休みの日くらいいつも飲んでいたとしても休肝日は、

しっかり取るので、肝臓の状態も大丈夫だろうと考えています。

そして、今回このお話を載せようと思ったのは、

私自身、検診結果で、焦ってググって、

どうしようかを決められたのは、

いろんな方の経験談によるブログを読んで、

安心したりして、本当に参考にさせて頂いたからなのです。

私のブログは見ている方が僅かなので、

何の役にも立たないかもですが、

一人でも、検診結果で不安に囚われてしまっている方の

目に触れて、何だ大丈夫そうだと思ってもらったり、

断酒することで、これだけ肝臓が回復するんだとか、

そういう情報を取得するツールとして、

役に立つことがあれば幸甚と思い、

掲載してみました。

お酒好きな人たちへ、

参考になればと、切に願っております。

そんなお話でした。 

経済的自由への旅 http://www.keizaitekijiyuuhenotabi.com/

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?o=9&p=13&l=ez&f=ifr&linkID=d309ac6b400eff12eb7a1454fe25ea92&t=kusakaberyota-22&tracking_id=kusakaberyota-22

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

ミュゼプラチナム

久坂部遼太郎フォローする


にほんブログ村
にほんブログ村

マネパカード

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です