ストレスをなくす話

今日はストレスをなくす話ですが、最近良く心理学関係の話をみていて 技術的になくす方法をいくつか得ました。 例えばメタ認知といって 一歩引いた目線で相手の事をみるのです。 こんな事を言ってくるこの人は、どのような環境にあり どのような理由からそのような発想になる。 的なことを想像し、そうか、考えるとこの人もかわいそうな人なんだな。 の発送となって気にならなくなるというものです。 私に言いがかりとしか思えないこんな事を言ってくるこの人は プライベートではとても大きな懸念事項が沢山有り 例えば夫婦関係とか親子関係とかはたまた仕事の人間関係とか、など 大変なストレスを抱えていてそれのストレスのはけ口として 八つ当たりをしてきているのだと、考えると一歩上の目線で考えることができて こちら側は気にならなくなるという考え方です。 でもこれでは若干自分側のストレスは軽減されますが 解消はされないですよね。 方法は他にもいくつかあります。 それは瞑想なのだそうです。 ある研究では仏教、特に禅を習得している人は ストレスを感じづらい、解消が得意という結果が出たそうです。 悩み事などがあるときに目の前の仕事に集中。 まさに没頭しているときは気持ちが楽になりますよね。 それと瞑想は近いようです。 過去の失敗を後悔したり、未来や将来を考え不安になったりすることよりも 現在に集中し、今を精一杯生きること幸せの法則とも言われています。 参考にして生きていきたいですね。 いろいろと役に立つことを見てきましたが 最後に研究の結果では、ストレス解消の法則として 最もよいとされているのは、実はとても基本的な内容でした。 記事により諸説ありますが 以下が答えです。 楽しく生きましょう。 第3位 深呼吸。 第2位 体を動かす。 第1位 自然を感じる。

T-MAGAZINE
  • ブログランキングに参加しています。
    この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村

投稿者: 久坂部 遼太郎

初めてのブログです。 よくネットサーフィンをして様々な記事を閲覧していますが とても衝撃的な印象を受けたロバーキヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんから 頂いたフレーズです。 遠い先に目的があり、ブログを始めたいと思っていました。 兎にも角にもはじめることが大事だと思い、稚拙な内容ながらいろんな制約の中、時間の許す限り、更新し続けていきたいと思っております。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です